HOME 会社概要 社長メッセージ

創業の意思を受け継ぎ「三方よし」の精神でいい仕事をする。

 当社の創業は、先代が戦後復員してきた翌年の1948年であります。
 もともと学校関連の仕事をしていたこともあり、荒廃したこの日本のため教育を通じて社会に貢献したいとの思いに遡ります。理科の実験器具や視聴覚教材に加え、その後は建設業の資格を取得し黒板、掲示板、実験台、体育器具木製、鋼製家具等の内装工事分野へと事業を展開してまいりました。
また、設計事務所様の指導も仰ぎ、保育所から大学そして老健施設に至るまで実績を重ねてまいりました。この「OP・施設」部門とジャングルジム、ブランコ、健康器具などの製造、販売、保守点検サービス行う「遊具・修景」部門からなり全国でも珍しい「家具」と「遊具」の会社として歩んでまいりました。

 東日本大震災の経験からお客様への迅速な対応の大切さを実感し当社と関係する40社あまりで協力会「山桜会」を結成、近江商人の心得として知られる「三方よし」(売り手よし、買い手よし、世間よし)の精神を理念といたしました。自分本位ではなく社会にとっても実りのあることが大事。その精神こそが、ひいては社員のことを思う、仕事に誇りをもつ、そんなひとつひとつの積み重ねが“いい会社”になっていくのだと信じています。

代表取締役社長