HOME 新着情報 泉パークタウンについて話し合うワークショップを行いました

泉パークタウンについて話し合うワークショップを行いました


ミヤックス本社がある仙台市泉パークタウン高森地区の魅力と可能性について、地域住民の方や学生(留学生)、泉区役所等の方々と話し合うワークショップを行いました。


  


仙台市泉区高森地区には、高森明泉幼稚園やインターナショナルスクールの先生を中心に比較的多くの海外の方が暮らしていますが、地域との関わりが薄いそうです。また、地域住民の交流スペースの一つとして考えられる「公園」も老朽化や利用者のニーズとの差などが伴って、利用頻度が少ないという課題があります。

今回は「日本人と外国人が交流する安心・安全・楽しい街づくりとは」をテーマに話し合いしました。


泉パークタウンの魅力や住民同士の繋がり、将来の危機感、海外出身の住民の暮らしやすさなどについて様々な意見が挙げられ、若い世代ならではの学生の意見も伺うことができました。


今後はさらに多くの意見が聞けるように、これからもワークショップの開催を企画していく予定です。

また、このような場から出た意見やアイデアを元に課題解決に取り組んで参りたいと考えています。





一覧に戻る