HOME 新着情報 【健康経営】第6回 100年時代のカラダ作り

【健康経営】第6回 100年時代のカラダ作り

12月14日に今年最後の社員研修として、毎月実施している「100年時代のカラダ作り」、そして半年に一度の全体会議を行いました。




今年最後となった第6回目の「100年時代のカラダ作り」は弊社の全社員が参加し、Fit Lab Youth さんのご協力のもと、栄養士の資格も持っているトレーナーさんから日頃の食生活の大切さ、それから青竹踏みを使った足つぼのトレーニングを指導していただきました。

足の裏には全身のツボが集まっていて、刺激することでさまざまな効果が得られるといいます。

刺激を加えることが少ない社員たちからは最初は悲鳴が聞こえてきましたが、トレーニングを進めていくうちに足裏がほぐれてきている人もいるようでした。青竹踏みを使わなくても自分の手でマッサージするのも良いらしく、習慣づけていけば何となく不調だと感じる部分も改善できるかもしれません。

また、足裏を刺激して痛いと感じるツボが身体のどの部分なのか、自分の身体について考えてみる良いきっかけにもなりました。





全体会議では今期も半分を終えたこの時期に、これまでの振り返りと今後の目標を再確認する大きな役目があります。

新しい年に向けて、また気持ちを切り替える大切な会議となりました。





一覧に戻る